GOOODCREWに入ってみた!【佐々木編】

こんにちは。GOOODCREWに今年入社した佐々木と申します。この度は「GOOODCREWに入ってみた!みたいな記事とりあえず書いてみてよ」と社長に言われたので、入ってみた感想などをゆる〜く書いていきたいと思います。

はじめに

自己紹介

GOOODCREWに入ってみた!という感想の前に、簡単な自己紹介をさせていただきます。

北海道の港町出身の佐々木と申します。GOOODCREWでの主な仕事内容としては、ライティング、デザイン、マーケティングなど。幅広く色々やっています。フレッシュな若手のふりをしていますがそんなに若くはありません(笑)

趣味ではちょっとしたゆるいキャラクターなどをらくがきすることが好きなので、もしそんなお仕事がありましたら是非。

入社のきっかけ

入社のきっかけですが、実ははっきりとは思い出せません。北海道から寒さに耐えかねて上京し、のんびり過ごしていたところ、GOOODCREWに拾われた形になります。最初は文字入力のアルバイトとして数日間働く予定でしたが、いつの間にか毎日出勤しており社員になっていた……というちょっと変わった流れで入社しています。

GOOODCREWの名刺は全員違う色の紙を使用することになっているのですが、私の名刺はピンク色の紙を使用しています。小物はほぼピンクというくらいにピンク色が好きなので、お気に入りの名刺になりました。今後社員が増えていくにつれて選べる色が減っていくことになるので、このタイミングで入社できてよかったなと思っています(笑)

私の名刺です(ニシキアナゴのアイコンも入れてみました)

仕事は楽しい?

日々楽しく業務に携わらせていただいています。一番よかったなと思う点は、職場の雰囲気がとてもいいことです。平和的な思考の人々が集まっているので、時折雑談を挟んだりしながら平和に仕事をしています。

GOOODCREWで仕事をするようになってから半年以上経ちましたが、一度も感情的に怒られたことはありません。もちろん私も業務の上でミスをすることもありましたが、ミスをした人間を責めるのではなく「どうしてミスが起きたのか」「作業フローの改善でミスを無くせるか」という論理的な改善案がなされるところは特に気に入っています。

そのほか、ただ根性で頑張るのではなく、「頑張らなくてもよい仕組みを作ろう」という理念も気に入っています。頭を働かせるためのお菓子の支給や、シエスタタイム(お昼寝タイム)が設けられている点もとてもありがたいです。(シエスタをすることにより仕事効率が上がるとのことで、実践しています)

この平和な雰囲気を保ちつつ協力して、よりよい仕事をしていきたいです〜!

シエスタをする図(画面奥:社長)

大変なこともなくはない

ここまで楽しい話をしてきましたが、やはり大変なこともあります。業種柄、急な仕事が舞い込むこともあり、突然残業となってしまうことも。しかしこの点は、毎週業務改善タイムを設けて仕事の仕組みを改善し続けているため、どんどんと楽になっていくはずです。

現状の課題としては、自らの勉強不足であったりスキル不足によって、業務に費やす時間が増えてしまっているな〜と感じる部分です。幸いにも日々新しい色々な仕事を任せてもらっていたり、勉強に費やす費用や時間などを惜しまずに使わせてもらっており、とても感謝しています。入社した頃は出来ないことだらけで悔しく感じていた部分を、少しずつ改善できている実感がやっと出てきたところです。今後ももっと貢献できるように成長していけたらな、という気持ちで過ごしています。

和やかに打ち合わせをする様子

まとめ

入ってよかったです!!!

あとはGOOODCREWカメラマンによる写真を見ていってください。

(個人的にお気に入りの写真をセレクトさせていただきました)

四天王
左から、パチンコ行く人/戦場に行く人/リング入りする人
ニシキアナゴ

とっても楽しそうですね!あ、あとGOOODCREWでは一緒に楽しく仕事をしてくれる方を募集しております。ものづくりや人が喜んでくれることが好きで、もっと成長したい! という人が向いているんじゃないかな〜と個人的には思います。

詳しい内容はこちらまで→Wantedly

この記事を書いた人

佐々木

北海道出身。事務職から接客業まで職を転々としたり、旅行に行ったり、特に仕事もないまま上京したりしてのんびりしたあと、GOOODCREWに入社。コーディング・ライティングをメインに、マーケやデザインの観点からのコンテンツ制作などさまざまな業務を行っています。