M.Sakurai

脳ミソに響く写真を見ると
内臓が一瞬浮きます。
あなたの内蔵を浮かせてみたい。

櫻井将士のプロフィールなど

経歴

1982年生まれ 岐阜市出身、高校を2回中退。
三校目の高校を21歳でようやく高卒、こちら最終学歴です。
19歳から旅をしながら写真を取り始め、岐阜の写真スタジオに就職しました。

2007年 上京しイイノ・メディアプロにてスタジオアシスタントを経験
2008年 フリーランスになる
2019年 GOOOD CREW 撮影部署に所属
現在に至ります。

スキルセット

写真ではポートレート、物撮り、スナップ、スタジオ写真。オールラウンドタイプです。(スポーツは苦手。)
写真と動画の並行した撮影をしながら音声収録までワンオペでやることも。動画配信ではエンジニア、スイッチャーなどもやります。

自分を形作った10のキーワード

スコッチウイスキー、アムステルダム、インド、ウィリアム・エグルストン、リチャード・プリンス、ヴィム・ヴェンダース、西村賢太、日本画家の親父、妻と愛娘、神田京介

マイルール×7

  • 1.撮ったその日にセレクト作業

    熱は冷めないうちに、現場の空気は忘れないうちに。
    クライアントへは少しでも早く納品した方が良いと思っています。

  • 2.撮った数だけ上手くなる

    写真で言えば平均年間20万枚ほどのシャッターを約20年間切っています。数は無駄ではない。
    全てはシャッターを押したいと感じた瞬間であり、経験と出会いであると思っています。

  • 3.難しそうな事でも一度やってみる。

    難しいこと、慣れないことに挑戦することが自分のスキルアップの好機だと考えていまして、そんな時こそギャラはお構いなしで楽しんで苦しんで挑戦したいと思っています。

  • 4.写真集はゆっくり眺める。映画は2回見る

    静止画も映像もゆっくり眺めるすることが楽しいと思っています。絵画を鑑賞する感覚です。
    最高の物に出会うと、幼少期に車で段差を踏んだ時や、遊園地のバイキングで揺られたときのように内蔵がふわっと浮く。いわゆるキュンとする時があります。
    それを体感するときが至福の瞬間です。

  • 5.都内はバイク移動

    都内でバイクは早く移動することが出来ますし、駐車場代も安く渋滞にも巻き込まれないので機材が少ない日はバイクで移動することが多いです。
    雨の日が難点です。

  • 6.1ヶ月に一度は野外でご飯

    1ヶ月に一度はキャンプをしたり、自宅のバルコニーで食事をしたり、野外でご飯を食べる時間を大切にしています。ゆっくりとした時間を過ごし気分をリフレッシュしています。

  • 7.休肝日を設ける

    大好きなウイスキーを老後も楽しめるように、ほどほどに。1週間に1日は飲まない日を作りたいものです。

社長 神田京介から見た櫻井将士

GOOODCREWの旅人担当。若い頃にやんちゃしてていい大人になったんだろな感が満載。子供が生まれて心も体も丸くなったが新しい技術にはまだまだ敏感なドローン飛ばしまくりおじさん。昔からフリーの期間が長かったこともあり、クリエーター目線ではなくお客様目線でサービス提供できる数少ないカメラマンです。

最後に一言

私自身は写真から始めて動画も制作するようになりました。
動画を始めた最初の頃は考え方や作り方が写真と全然変わるので苦労した事も多かったです。
今はスチールを撮っているからこそ活かせる動画制作のやり方があるのだと分かってきました。また動画はチームで作ることが多いので全て自分でやる必要は無く、自分のチームの中で、それぞれが得意な事を任せる事が大切に思うようになりました。
プロデューサーやディレクターの方、クライアントを含め1チームで物作りが出来ることが、楽しくてやりがいのある仕事に思います。
最近はライブ配信も担当させて頂いています。需要が急増したライブ配信では型にハマってしまう事が多くなりがちですが、見ている人が飽きないようなアソビのある企画をやっていきたいと思っております。

プライベートで好きなウイスキーを飲みながら写真集を紹介するというような、ニッチな内容のYOUTUBE配信もしています。

[mwform_formkey key="50"]

送信完了しました!
後日担当よりご連絡差し上げます。